1. HOME
  2. ブログ
  3. 【畑薙大吊橋】吊橋の先に広がる色鮮やかな世界

【畑薙大吊橋】吊橋の先に広がる色鮮やかな世界

静岡市の最北部、井川地区にある「畑薙大吊橋」。全長181m、高さ30m、南アルプス「茶臼岳」の玄関口となる吊り橋です。スリル満点な吊り橋の先に広がる紅葉はまさに絶景で、静岡市の「秘境」とも呼べるスポットです。

畑薙大吊橋までの道のり

畑薙大吊橋へは、静岡駅から車と徒歩で約3時間半ほどかかります。まずは車で行ける限界スポット「畑薙第一ダム」を目指しましょう。ダムの脇にある駐車場に停車すると、ダム周辺でもキレイな紅葉を眺めることができます。

「畑薙第一ダム」から40分ほど林道を歩くと「畑薙大吊橋」へと辿り着きます。紅葉の見頃は、10月下旬から11月上旬。事前に「南アルプスユネスコエコパーク井川ビジターセンター」に紅葉情報を問い合わせてから行くのがおすすめです。

県外からも観光客が訪れる超秘境

畑薙大吊橋には、県外からも多くの観光客が訪れます。夏にはここから南アルプスの登山にチャレンジする人が、秋には紅葉と吊り橋を写真に収める人が多く、知る人ぞ知る絶景スポットとなっています。

帰りは赤石温泉に入浴

「畑薙大吊橋」を楽しだ後は、近くの温泉に入浴して旅の疲れを落としましょう。車を駐車している「畑薙第一ダム」から車で5分ほど下った場所に「南アルプス赤石温泉 白樺荘」があります。登山客の宿泊場所としても人気がある宿ですが、日帰りで温泉に入浴することもできる市営温泉です。泉質はアルカリ性の単純硫黄泉で、入浴すると肌がぬるぬるとした感触になりますよ!

【スポット情報】畑薙の大吊橋

住所:静岡市葵区田代1131(MAP)
電話:054-260-2377(井川ビジターセンター)
※紅葉情報は井川ビジターセンターにご確認ください
※畑薙第一ダムから(沼平ゲート)畑薙大吊橋までの道路状況は、静岡市治山林道課(054-354-2163)にご確認ください。

関連記事