1. HOME
  2. ブログ
  3. 【廃線小路】写真映え間違いなしの線路を使った遊歩道

【廃線小路】写真映え間違いなしの線路を使った遊歩道

静岡市の井川地区にある井川湖畔遊歩道「廃線小路(はいせんこみち)」は、かつて井川ダムを建設する際に使用されていた線路を遊歩道にしたものです。井川湖を眺めながら線路を歩るくことができ、途中トンネルや吊橋を渡ったりと冒険気分も味わえる遊歩道となっています。

途中のベンチで小休憩

廃線小路の途中には、テーブル付きのベンチが設けられています。井川湖を眺めつつ、持参したお弁当や飲み物などを食べることができます。

【おすすめ撮影スポット①】トンネル付近

廃線小路の途中にある小さなトンネル。そのトンネルをバックに入れて撮影すると一味違った雰囲気が撮影できます。

【おすすめ撮影スポット②】井川夢の吊橋

寸又峡にある有名な「夢の吊橋」と全く同じ名前なために、間違えて訪れてしまうことも多い、井川廃線小路の「夢の吊橋」。しかしこちらの吊り橋も長さ80m、高さ50mとスリル満点で、秋には紅葉を眺めながら渡ることができるスポットです。

廃線小路での撮影テクニック

廃線小路でのおすすめの撮り方は、ローアングル(低めな姿勢)で撮影することです。低い位置から撮影することで、線路をより近くに収められ、臨場感がアップします。また、下から上へと撮影するころで、周囲の木々も収めることができ、井川らしさを感じる写真が撮影できます。

【スポット情報】井川湖畔遊歩道 廃線小路(はいせんこみち)

住所:静岡市葵区井川字西山沢1956-1(MAP
電話:054-260-2211(井川支所)
駐車場:井川ダムにある駐車場をご利用ください

関連記事