1. HOME
  2. 特集
  3. 【特集】かき氷が食べられるオクシズカフェ5選

SPECIAL

特集

【特集】かき氷が食べられるオクシズカフェ5選

Cafe Restaurant BOSCO

全10種類のかき氷を提供している「Cafe Restaurant BOSCO」。シロップは全てシェフの自家製です。人気の味は「いちご」「ロイヤルミルクティー」「レモンレアチーズ」の3種。訪れる度に新たな味に出会えるのが嬉しいお店です。

【Cafe Restaurant BOSCO】
■住所:静岡市葵区落合742
■電話:090-4254-7878
■定休日:月曜日、火曜日
■営業時間:11:00~17:00(夏季18:00迄)

GREEN∞CAFE

若手茶農家さんが経営する茶工場併設のカフェ「グリーンエイトカフェ」。和紅茶のシロップをベースとしたかき氷が人気です。「いちご」や「キウイ」など好みの味を合わせて楽しめます。その他、和紅茶のソフトクリームやパフェなども人気のお店です。

【GREEN∞CAFE】
■住所:静岡市清水区和田島349-4
■電話:054-395-2203
■定休日:月曜日(祝日の場合は翌日)※不定休あり
■営業時間:10:00~16:00
■WEB:http://www.green8.bz/

茶の芽

「茶の芽」のかき氷の特徴は、氷自体に抹茶と緑茶葉をそのまま閉じ込めているところ。氷の中に茶葉と抹茶の層を作り、そのまま削り出すことでお茶本来の風味がより楽しめます。もちろんかき氷に添えられているあんことアイスクリームとの相性も抜群。好みに合わせて、練乳とシロップをかけるのも◎。今年は、近年人気の高いほうじ茶を使った「まるごとほうじ茶かき氷」も提供しています。

【茶の芽】
■住所:静岡市葵区大原1827
■電話:054-270-1313
■定休日:月曜日、第4火曜日(祝日の場合、翌日休み)
■営業時間:10:00~17:00(ラストオーダー16:30)

田舎カフェ Jōsuke

近年ぐんぐんと知名度を上げている清沢レモンを使用したかき氷。一見、色が淡いように見えるのは、着色料不使用のため。見た目とは裏腹、芳醇なレモンの香りと酸味に加え、シロップの甘さがしっかりと感じられる、さわやかなかき氷です!

【田舎カフェ Jōsuke】
住所:静岡市葵区黒俣1651
電話:090-9127-2071
定休日:月曜日~金曜日(土日のみ営業)
営業時間:10:00~16:00

足久保ティーワークス

茶工場併設のカフェで食べたいのは、やはりお茶のかき氷。地元の茶葉を使用した「煎茶香駿」と「ほうじ茶」の2種類のかき氷を提供しています。「香駿(こうしゅん)」は、非常に香り高い品種のお茶。フローラルな香りが特徴で、抹茶とはまた違った風味が楽しめます。ほうじ茶もやさしい甘みと香ばしさで、老若男女が楽しめます。その他、本格的な煎茶やラテ、フローズンといったドリンクも提供。

【足久保ティーワークス】
住所:静岡市葵区足久保口組2082-2
電話:054-296-6700
定休日:月曜日、木曜日
(祝日の場合、翌日定休)
営業時間:9:30~16:00